消費税の税率改定と価格転嫁

2019年は、税制が大きく変わる1年です。特に、消費税が8%から10%へアップして、同時に軽減税率が導入されることが大きな話題となっております。

 

ニュースでは、消費者の目線が多く取り上げられておりますが、中小企業の経営者の目線で関心があるのは、「価格転嫁」をいかにスムーズに導入することが出来るかということであります。

 

経営者にとっては、価格転嫁することで売上が落ちてしまうのではないかという不安がありますが、価格転嫁を行わなければ、2%の税負担がのしかかってきます。

 

自らを守るためには、経営者は、価格転嫁をしなければなりません。そのための支援をするために、中小企業庁では、「中小企業・小規模事業者のための消費税転嫁の手引き」を出版してHPにアップロードしております。

 

当然ながら、当事務所においても、経営者の方の消費税対策について、個別でサポートさせて頂いております。お気軽にご相談ください。

    お問合せ、アクセス、地図
    電話番号0120678675

    所在地

    〒468-0046
    愛知県名古屋市天白区
    古川町150番地
    G-UP野並301号

    0120-678-675

    お問合せ・無料相談

    PageTop