2024年度税制改正法案が成立 所得税の定額減税の実施など

2024年度税制改正法案が成立 所得税の定額減税の実施など

カテゴリ: その他

2024年度税制改正における所得税法等の一部改正法案及び地方税法等の一部改正法案が3月28日、参院本会議で賛成多数で可決、成立しました。

 

両法律案は、一部を除き、2024年4月1日から施行します。

所得税法等の一部を改正する法律案は、賃金上昇が物価高に追いついていない国民の負担を緩和し、所得税の定額減税の実施や、賃上げ促進税制の強化等を行います。

 

 個人向け(一例)

・個人所得課税→所得税の特別控除(定額減税を実施)

 居住者の2024年分の所得税額から、居住者並びに配偶者及び扶養親族1人につき3万円を控除する

・住宅ローン控除を拡充

 

 法人向け(一例)

・法人課税→賃上げ促進税制を強化

・教育訓練費に係る税額控除率の上乗せ措置についての適用要件を緩和

・子育てとの両立支援や女性活躍支援に積極的な企業への税額控除率の上乗せ措置を創設

 

森本経営会計事務所(経営革新等支援機関認定)では、個人・法人のお客様の税務に関する無料面談も受け付けております。

 

「税理士に顧問を検討しているが、依頼内容や年間費用の見積もりが欲しい」というご希望にもお答えします。

 

一時間の無料面談サービス実施中です。

お気軽にお電話またはお問合せフォームからご連絡ください。

 

森本会計トップページへ

PageTop