事務所案内

必要経費になる青色専従者給与 年の途中の支給打切りには注意!

生計を一にしている配偶者その他の親族が納税者の経営する事業に従事している場合、これらの人に支払う給与は原則、必要経費にはならないが、青色申告者の場合は、一定の要件の下に実際に支払った給与の額を必要経費とする青色事業専従者給与の特例が認められている。青色申告者は、記帳によって家計と事業の経理区分が明確なので、家族従業員に支払う給与も、一般の従業員の給与と同様に取り扱うべき、との考えによるものだ。

家族従業員の給与を必要経費に算入できることには大きなメリットがあるが、一方で留意点も少なくない。例えば、景況の変化や専従者の就業内容に異動が生じたことなどから、当初届け出た給与の金額などに変更がある場合は、すぐにその旨を税務署に届け出なければならない。

さらに注意が必要なのは、事業収入が思うように上がらないなどで、給与の支給を年の中途で打ち切った場合である。

場合によっては、それまでに支払った専従者給与を必要経費に算入できないケースが出てくる。原則的には、就業期間が6ヵ月を超えていれば、それまでに支払った給与は必要経費となるが、半年未満の場合には、その間に支払った給与の必要経費算入は認められない。ただし、その場合は、すでに収めた源泉徴収税額の還付を受けることができるし、事業主は、その配偶者について配偶者控除の適用を受けることができる。

最新情報

一覧を見る

2018.11.05
来年1月から「スマホ申告」開始 対象は年末調整済みの給与所得者
2018.11.02
QRコードを利用したコンビニ納付 2019年1月4日から全国で利用OKに
2018.11.01
法人の黒字申告割合7年連続上昇 申告所得金額は過去最高額を更新
2018.10.22
所得税法上の扶養控除と社会保険について
2018.10.17
2018年度の年末調整の変更点
2018.10.12
3次公募は11月19日締切!!
2018.10.10
一般要件の見直し
2018.10.06
所得税・住民税の見直し
2018.10.04
個人所得課税の見直し
2018.10.01
中小企業のための税制改正がされました。

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせ・無料相談

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせ・無料相談

会社設立を行いたい方

創業融資が必要な方

コンテンツ

お客様別サービス

実績エリア

下記地域外の方も一度お気軽にお問い合わせください。

【名古屋市全域】
天白区、緑区、瑞穂区、昭和区、中区、中村区、西区、東区、名東区、千種区、北区、熱田区、中川区、南区、港区、守山区

【愛知県内】
一宮市、岩倉市、北名古屋市、小牧市、春日井市、瀬戸市、尾張旭市、日進市、豊田市、刈谷市、豊明市、大府市、東海市、長久手町、東郷町、三好町 他

【大阪府】
大阪市、豊中市、吹田市、摂津市、東大阪市、堺市 他

【全国】
京都府、兵庫県、千葉県、東京都

事務所外観

外観

■所在地
愛知県名古屋市天白区古川町150番地 G-UP野並301号

■電話番号
0120-678-675

Copyright ©2015 森本経営会計事務所 All Rights Reserved.