即時償却とは?

即時償却とは?

 

一定の設備を購入した際、通常の会計処理では

設備の耐用年数に応じて毎年一定額を利益からマイナスする

「減価償却」を適用します。

 

一方、特定の条件を満たした際に適用できる即時償却では、

設備を購入したその年の決算で購入費用の全額を費用として計上することができます。

 

 

■ 中小企業経営強化税制について

 

2017年4月よりスタートした「中小企業経営強化税制」を活用して購入した設備は、

即時償却を適用することができます。

 

 

■ 即時償却のメリット

 

設備導入した年に一括償却できることで、

「その年の税金が安くなる」 ことが即時償却の最大のメリットです。

 

設備導入した年に大きな利益が発生すると、多額の税金を支払うことになり、

キャッシュフローが厳しくなることがあります。

 

そういった場合に「即時償却」の制度を活用すれば“その年”に支払う税金が低く抑えられるため、

資金に余裕を生み出すことができるのです。

 

 

 

■ ご注意点

 

「即時償却 ≠ 税金の軽減」

 

上述の通り、目先の資金に余裕を持たせることが即時償却のメリットですが、

翌年以降は償却費がなくなるため、最終的な納税額は同じになります。

 

節税効果を得るための制度ではありませんのでご注意ください。

 

税金の計算等に関するご質問・ご相談は当事務所までお気軽にお問合せください!!

税務情報
(目次)

税務情報トップ

所在地

〒468-0046
愛知県名古屋市天白区
古川町150番地
G-UP野並301号

0120-678-675

お問合せ・アクセス・地図

PageTop